はじめてのWebアプリケーションをつくろう

女性のための1日ワークショップ!

Learn more >>

UPDATE

  • 【8/28】ワークショップ参加申込みを開始しました。
  • 【9/27】ワークショップ参加申込みを〆切りました。沢山のご応募ありがとうございました。

Django Girls ってなに?

これからWebサイトの作り方を学びたい、プログラミングを学びたいと思っている女性のみなさん、初心者向けの1-Dayワークショップを開催します!

開催は、10月7日(土)です。このワークショップは、女性にプログラミングを楽しんでもらうことを目的とし、2014年7月にベルリンでスタートして以来、世界各都市で開催されてきました。今回は東京で3回目の開催となります。

Tech業界における女性の割合はまだまだ少ないです。また、昨今ではそれ以外の業界や職種でもプログラミング知識を必要とされる場面も増えてきました。プログラミングに興味をもっている女性が安心して自分らしく学べる機会として、1日のワークショップを開催します。より多くの女性にプログラミングに興味を持ってもらい、楽しんでもらいたいです。あなたも、女性プログラマの仲間になってください。

ワークショップは、初心者向けです。プログラミングの知識や経験は問いません。小さいグループをつくり、プログラマとして活躍するコーチ達に教えてもらいながら、プログラミングの基礎を学んでいきます。HTML、CSS、Python、そしてDjangoを学んで、はじめてのWebアプリケーションを一緒に作ってみましょう。(HTMLやCSSの知識がある方も参加できますよ。その知識は学びの理解を深める助けになることでしょう。)

開催概要

インストールDay

ワークショップDay

  • 日時: 2017年10月7日(土)10:00〜18:00
  • 場所: 株式会社LIFULL(ライフル)
  • 住所:  東京都千代田区麹町1-4-4
  • 対象: 女性のみ
  • 人数: 30人まで
  • 参加費:無料
  • 持ち物:ご自身のノートパソコンをご持参ください。(MacあるいはWindows)
  • 主催:Django Girls Japan

お申込み

対象者:女性、どなたでも。

  • はじめてプログラミングを勉強したい方
  • HTMLやCSSはわかるけど、Pythonに挑戦したい方
  • 女性に限りますが、プログラミングの知識や年齢は一切問いません

定員は30名です。申込みが定員を超える場合は、抽選と場合がございます。
お申込み期間:2017年8月28日 10:00 〜9月27日 23:59

お申込み

プログラミングの知識や経験は必要ですか?

いいえ、必要ありません。このワークショップは初心者向けです。プログラミングの経験や知識は一切必要ありません。全くプログラミングを経験したことがない方も参加頂けます。ワクワクした気持ちがあれば大丈夫です!もし、HTMLやCSS、Pythonの基礎知識があれば学びの助けになるかもしれませんが、必須ではありません。

ノートパソコンは必要ですか?

MacあるいはWindowsのノートパソコンを必ずご持参ください。インストールDayとワークショップDay両日パソコンが必要です。ワークショップ後には、自分で作って動かしたアプリケーションを持って帰ってくださいね。

インストールなどの事前準備は必要ですか?

ワークショップ前日にインストールDayを予定しています。プログラミングに必要な環境設定をおこないますので、できるだけ参加していただくことをオススメします。コーチやメンターが環境設定のお手伝いをしますので、やり方がわからなくても心配しないでください。

東京に住んでいないのですが、参加可能ですか?

もちろんです!ただし、旅費などの補助はありません。また、ワークショップは日本語で行います。その点はご了承ください。

昼食を持っていく必要ありますか?

昼食を持参頂く必要はありません。スポンサーの皆様のご協力により、昼食や休憩のお菓子など提供致します。

  

なぜ、このようなワークショップを開催するのですか?

安心して学習を進めたり、質問をしたり、仲間を見つけたり、あなたが新しい一歩を踏み出す勇気を応援したい。プログラミングに興味のある女性の方たちが、ひとりじゃないって感じられる場をつくりたいと思ってます。

子供がいるのですが、参加できますか?

小さなお子さまのいらっしゃる方も安心して参加できるよう、託児室の開設を検討をしています。まずは、お申込みフォームにて託児利用希望の旨をご記入ください。託児室を開設する場合、専門のスタッフに委託し運営致します。0歳 (6ヶ月) 以上 小学校6年生 までのお子様を、ワークショップの間お預かりします。

申込みの後、いつ参加の可否がわかりますか?

8月下旬から9月27日まで、参加者のお申込みを受け付けます。定員を超えるお申込みがあった場合、選考を行います。9月30日までに、申込者全員に参加の可否についてメールにてご連絡致します。

  

どのような基準で選考が行われるのですか?

Django Girlsのワークショップは、ボランティアによって運営・実施されています。私達は、より多くの女性がTech業界に踏み出すための一助となればと考えています。参加の動機や目的など、申し込みフォームに記入いただいた情報から選考いたします。

スケジュール

インストールDay!

19:00 開場
19:15 インストール・環境設定
20:30 交流タイム
21:00 解散

ワークショップDay!

09:50 開場
10:00 開会のご挨拶
10:05 自己紹介
10:15 ワークショップ開始!
12:00 ランチタイム & スポンサーLTセッション
13:00 ワークショップ再開!!
15:00 ティータイム
15:20 ワークショップ再開!!
17:40 クロージング
17:45 写真撮影
18:00 閉場

18:30〜 懇親会 希望者のみ(実費をご負担ください)

Our Coaches and Mentors

ワークショップでは、3名程度の小さなグループをつくり、各グループにコーチがついて教えます。
ボランティアで沢山の時間と知識・経験を提供してくださっているコーチの皆さんをご紹介します。

Be a Coach!

コーチとして一緒にワークショップを盛り上げ、参加してくださる方を募集しています。性別は問いません。

Be a Mentor!

コーチとして教える自信はちょっとないけど、お手伝いしたいという女性Pythonistaを募集しています。コーチのお手伝いをしながら、メンターとして一緒にプログラミングを教えてみませんか?

こちらから詳細をご確認のうえ、ご登録ください。
コーチ・メンターとして参加する


必要なスキル

  • Python&DjangoでWebアプリを開発をしたことがある
  • 初心者等に粘り強く説明が出来る
  • 人にものを教えるのが好き
  • 人の話を聞くのが好き

コーチとして参加するメリット

  • プログラミングやPython、Djangoに興味をもつ人たちと、楽しい時間を共有できます!
  • プログラミングの楽しさを伝えることができます。
  • 他者に教える経験で、自分も成長できます。
  • ランチ、ドリンク、お菓子あります。

Sponsors

協賛企業様のご賛同とご支援によって、Django Girlsは開催されています。ありがとうございます!
また、多くの企業・団体やボランティアの皆様に、さまざまな形でのご支援をいただいており、Django Girls Japanにとって大きな支えとなっています。

Sponsors募集中

Django Girls Japanでは、ワークショップを共に実現してくださるスポンサーを募集しています。Tech業界あるいはPythonユーザーの多様性と、女性の活躍推進を応援してください。ご支援ご協力をお願いいたします。
詳細とお申込み・お問合せは、コチラから。
スポンサーお申込み